2017.4.25

「ソーシャルワーク入門実習」実習マナーを学びました!!

 4月17日、4月24日の2週にわたり、「ソーシャルワーク入門実習」において実習マナーを学びました。講師にはトータルマナー株式会社の田野先生、土居先生、渕上先生をお迎えして、発声の作法、お辞儀の作法、電話の掛け方の作法を教わりました。

 「ソーシャルワーク入門実習」では、社会福祉士国家試験受験資格取得のための実習(ソーシャルワーク実習)の前段階として、社会福祉施設で3日間の体験実習を行います。まずは実習の打ち合わせのために、学生は実習をご指導してくださる方へ電話を掛けることからはじめます。お互い顔が見えない状況での会話は、声色や言葉遣いの第一印象がとても大切です。日ごろ使い慣れていない言葉遣いに詰まりながらも、一生懸命さが十分伝わるように演習に取り組んでいました。

神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 社会リハビリテーション学科(※神戸学院大学総合案内ページへリンクします)

| 在学生向け情報 | 入試情報 | 教員紹介 | 大学院情報 | アクセスマップ | プライバシーポリシー |


ページトップへ戻る